<< 悪夢ちらつく先高観! | main | 中国・南宋の詩人、文天祥 >>

JAL再建計画に思ほふ

2009.10.15 Thursday
0
    八ツ場ダムと併せて、超話題になっているのは、このJAL再建計画です。
    銀行団が3000億円に昇る債券を放棄できるかどうかが、決定打になります。
    山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」で暴露された利潤第一主義の体質、そこから出てくる安全軽視。組合分断で職員からの善意の意見を封殺、差別支配など。
    再建計画は株式がどう配当されるかという金の話であっても、安全の話が中心にならないのが悲劇です。 前原国土交通大臣もこの点、どうするのか声高に語らないと国民は再建計画を無視しますよ。
    奇しくも「沈まぬ太陽」が映画化されます。10月24日封切。渡辺謙が主演します。アカデミー賞ノミネートされた「ラスト・サムライ」で国際的な注目を浴びている俳優ですから、いやがおうにも、国民の注目度合いが高くなります。
    銀行の債券放棄に国としての税金投入があれば、両者が救われるとでも思っている節がありますが、たまらないのは増税として跳ね返ってくる庶民だということに目覚めましょう。
    そして、航空機の安全は技術のみならず民主的なコーポレート・ガバナンスから産まれるのです。
    安心・安全のために|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.10.11 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ