<< シュミレーション党首討論 | main | クォーターパウンダー >>

再論 裁判員を断れる理由

2008.11.28 Friday
0
     ある新聞では、受験を直前に控えた親なら、裁判員を断れる可能性があると書いてあります。株主総会時の経営者も断れる可能性があるとのこと。公演中・公演前の俳優・スタッフは当然断れるように明記してほしいですね。そうでないと文化がなくなりますよ。
    また、仕込み中の杜氏も断れる可能性を指摘しています。いずれにせよ、個別具体的に判断することになるでしょう。では、ー損寨縦蠅虜枷衆制度に反対の場合、△修發修眄定された裁判員法にそもそも反対の場合、裁判員制度が説明しても理解できない場合、はどうなるのでしょう。
    こういう場合は、「良心的拒否」制度もつくるべきではないでしょうか。延期して、どこが悪いのか議論すべし、ということですね。テレビ、新聞も延期してほしいという世論が多数あることを報道しないと。
    裁判員制度を考える|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ