メーデーを休日に!

2018.03.07 Wednesday
0
    評価:
    高橋 幸美,川人 博
    連合出版
    ¥ 1,620
    (2017-11-01)
    コメント:過労死から始まった「働き方改革」

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

     「働き方改革」なるものが国会で議論されています。

     昔は血尿が出るほど働いたとか、月月火水木金金とか、一日一歩三日で三歩とか、休むことなく働くことが至上の道徳のように語られていた時代があります。

     この「働き方改革」という命名に注目すると「長時間労働」、「過密労働」をなくすことを銘打っていないところが今回の法案の穴であることに気づかされます。

     改革と言えば、「政治改革」=小選挙区制導入、「財政改革」=消費税導入、「規制改革」=安全性軽視、「金融改革」=銀行再編など、もともとの高邁なネームとはかけ離れた施策に陥りがちなのです。

     「働き方改革」の目指すところは、一連の過労死を反省して長時間・過密労働をなくすところにあると国民は解釈しています。

     

     にもかかわらず、今回は「高度プロフェッショナル」部分については裁量労働を残し、一般の裁量労働制についてはデータが不備のため国民と少なくともその代表と言える国会議員の理解は得られません。

     

     子どもの日に健やかな成長を祈る行事を開催し、体育の日には健康維持増進のスポーツを考えるように、5月1日は世界がそうであるように休日にし、労働と労働力、賃金、労働時間、その内容について議論する日にすれば、牧歌的にはもっと国民の側、企業の側から変化が生じると思います。

     NHKで「ゴールデンウイーク」と言わず「大型連休」というのは、連休中も働いている人からの批判があったためで、一斉に休む日を作らないならば、誰かが働きそれにつれた労働が生じるからです。

     上司が怖くて休みづらいという人が出るため、強行規定として休日があるわけですから、それを利用すればいいのです。

     グローバル化する社会の今こそ、労働者連帯の日としての休日を規定することは、労使にも、内外にも求められていると考えます。

     

    雇用を守れっつーの|-|-|-|-|by ネコスキイ

    笑っていいのか?R1優勝

    2018.03.07 Wednesday
    0
      評価:
      ---
      小学館
      ---
      (2016-02-19)
      コメント:目の見えない子どもたちに送ります。

      JUGEMテーマ:ニュース

       

       笑っていいのかどうか。少々悩みながら見ていました。

       今年のR1優勝者は、ほぼ全盲の芸人、濱田祐太郎氏でした。

         

         今回、お笑いの最高峰の一つR1で優勝したことで、少々戸惑いがありました。

       「笑い」とは何かということを考えながら、笑うという初めての体験に見舞われました。

       

       盲学校での体験談に真実性があるうえ、先生でさえ目の見えない子どもたちに不可能な指示をしている事実を恥じた人も多いと思います。盲学校と言っていますが、「特別支援学校」での一斉授業だったのではないかと推測します。この障害児十羽一絡げの矛盾が笑いになった政治性があると思い感動しました。

       ところが、笑いの内容はそういう日常の間違いを笑い飛ばすものとなっていました。

       今は、差別格言になっていますが、「群盲、象を撫でるがごとし」と言って、盲人に能力がないたとえがありました。

       それが、いかに差別的で愚かしい偏見である、ということも今回の事例を見てもわかります。

       「ハゲ」のトレンディー・エンジェル、「デブ」の長谷直美、「ブス」のゆりあんレトリバァが芸で笑かすのと同じ列に、「盲目」で笑わせる芸人が出てきました。

       ホーキング青山という知的障害芸人が雑誌やNHKでも活躍していますが、濱田氏もソフトな入り方でインクルーシブな芸を見せてくれるでしょう。NHKでは大もてとなるでしょう。

       パラリンピックに大きな励ましとなるでしょう。

       

       それにしても、書くのがつらい。健常者って何なんでしょう。

       

      p.s.

       その後、「ワイドなショー」で新ネタを見ました。

      「書き換え」なんて僕には見えへん!と叫んで、最初のつかみを大爆笑させていました。

      ここには障害者教育・就職の問題が見えてきました。「武器としての笑い」が大いに発揮された一面を見てしまいました。

      また、視覚障害者の聴覚が鋭くちよっとした感情の違いでも感じ取り、それをネタにもできることがわかりました。

       

       

       

       

      人権ドロワ・ド・ロム|-|-|-|-|by ネコスキイ

      何もない春 田舎の時代

      2018.03.05 Monday
      0
        評価:
        森進一
        ビクター エンタテイメント株式会社
        ¥ 1,062
        (2008-07-01)
        コメント:何もない春ですかね?

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

           平昌オリンピックの興奮冷めやらぬ今、金メダルはもとより、「カー娘」の衝撃が大きいのに驚かされます。

         馬の名前に「ソダネー」とつけたり、CDデビューを目論んでいる芸能プロもあります。

         

         カー娘が故郷の北見市常呂町に帰ったときの凱旋報告には、すべての地方自治体の職員が涙した発言がありました。

         吉田(姉)選手の発言です。

         

         何もない田舎では夢を果たせないと思っていたのに、この田舎があったからこそ果たせた!

         

           誰も言えそうで言えなかったことを、メダルを輝かせて語られると、有無を言えぬ迫力がありました。

         そうなんです。

         これこそが地方創生物語といえるでしょう。

         

         今は80歳代のおじいさんが味噌樽にコンクリートを流し込んでカーリングを玉をつくり、竹ぼうきでスウィープしていた時代から幾星霜、世界でメダルが狙える選手を育成したきた魂が生きたと、地元の人は喜んでいます。

         

         〇〇の春は なにもない春です〜 ♪

         

         そんなことはありません、人間が住んでいたのです。しかも夢見る人間が。

         これこそ、般若心経の「空即是色」です。

         

        歴史さんぽりーの|-|-|-|-|by ネコスキイ

        モルゲッソヨ(Moreugesseoyo)

        2018.02.27 Tuesday
        0
          評価:
          蓮池 薫
          文藝春秋
          ---
          (2008-10-21)
          コメント:拉致されて無理やり勉強させられたんですね。

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

           

           

           ルゲッソヨ모르겠어요, ラテン文字転写:Moreugesseoyo)とは、韓国語で「知らんぜよ」という意味ですかね。

           

           

           平昌にできた「弾丸マン」という彫刻芸術について、「これは何ですかね?」と地元の人に聞いたら、「知りません」と答えたということで、それがこの像の愛称になってしまったようです。

           もしかしたら方言で答えたので「知らんぜよ」という昔の土佐弁に私が変えてみたのです。

           

           方言と言えば、今回の冬季オリンピックでは「そだねー」という北海道北見弁(?)が大流行しています。今回、選手が帰国して挨拶の中に多かったのはマスコミが選手の活躍を広めてくれた感謝するという内容でした。

           芸能事務所が「そだねー」カー娘(カーリング娘)を虎視眈々と狙っているとも聞きます。

           そう考えると、やはりオリンピックは文化の伝播に影響をもつものですね。

           開会式で気持ち悪がられた幸せの「人面鳥」も、上の「モルゲッソヨ」騒動も、この「そだねー」現象もその例です。

           

           また、共通の道徳、今回はスポーツマンシップという道徳のカテゴリーも世界に広がりました。

           国家によるドーピングを禁止したことをはじめ、小平選手のような敗れた選手に対する思いやり、渡部暁斗選手のようなフェアプレイ精神、家族・支援者への各選手の感謝など、これは世界共通のものになったと考えます。

           

           さらに、今回は、「北と妹」のオリンピックだったと言ってもよいと思います。

           北のノルウェーが最高のメダル数を獲得し、妹の高木美帆選手が頑張った反動で、姉の高木菜那選手が金メダルを取り、北朝鮮の妹が政治利用されるという象徴がありました。女子カーリングの藤沢五月さんは北見市出身で兄、姉がいる妹であり、吉田姉妹にも姉がいるということです。

           

           ただし、今後の政治的転回がどうなるかについて、素人の私は「モルゲッソヨ」。 

           

           

           

           

          外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

          Загитова ファン

          2018.02.23 Friday
          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             

            Москва. 23 февраля. INTERFAX.RU -

             

            Российская  фигуристка  Алина Загитова  стала  победительницей  Олимпиады  в  женском  одиночном  катании.

            По  сумме  короткой  и  произвольной  программ  действующая  чем пионка  Европы  заработала  239,57  балла.

             

             

             やはり、オリンピックで成長したと言っていいと思います。

             アリーナ・ザギトワさんのことです。15歳。

             

             日本人には、15歳には見えないロシア的美女の典型です。

             また、妖艶な動きはロシアン・バレーの骨頂を見るようです。

             

             スケート靴を履いている雰囲気がなく、飛んでいる妖精のようでした。

             メドベージェワさんもそうでしたが、ザギトワさんはもっと飛翔しているようでした。

             

             今回、不幸にもOAR(Olympic Athlete from Russia)の選手でしたが、深く考えると、全部の国がそうすればよいとも考えます。

             なにも国の援助がなされなくても、参加できるようになれば、選手の負担とストレスが少なくなるのです。

             これは、ケガの功名で得るアイデアかもしれません。

             スポーツは個人と団体であり、国と国の戦いではないことが今回も証明されました。

             

             オリンピックの花と言われるフィギアスケートでザギトワさんが金メダルをとったことで、ふと思いついたのはこのことでした。

             ザギトワさんは「ドン・キホーテ」の曲を踊り、メドべージェワさんは「アンナ・カレーニナ」、宮原智子さんは「蝶々夫人」、坂本香織さんは「メアリ」だったので、その点も鑑賞できてよかったと思います。

             

             一気に、ザギトワ・ファンになった気がします。

             

             そこで提案。

             .リンピックは個人と「from」の資格で参加する。

             ¬唄峇泙瓩徳汗こΔらオリンピック基金として選手育成資金を集める。

             世界大会ランキングで分配する。

             ど従桓阿砲蝋餞はなくし、個人の写真を掲げる。

             ➄8位入賞まで表彰式に上げる、鉄メダルを贈る。

             

             どうでしょう。

             

             

             

            外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

            源氏物語と朝鮮

            2018.02.20 Tuesday
            0
              評価:
              ---
              河出書房新社
              ¥ 3,780
              (2017-09-08)
              コメント:日本人として、死ぬまでに一度は読みましょう。現代語訳で補いながら。

              JUGEMテーマ:読書

               

               『源氏物語』の現代語訳は数々あります。

               有名なところでは、瀬戸内寂聴、与謝野晶子などがあり、最近では角田光代が現代語にしています。

               他にも学生用に"飛んだ"超訳もあり、見ているだけで面白いです。

               天皇という当時の権力者でも酷い「いじめ」を止められなかったとか、そういう点を学んでほしいと思いました。

               

               ところが、今、ちょうど韓国の平昌オリンピックが開かれているなかで読むと、古代朝鮮の影響というものが少しあることを発見しました。読んだのは、いや読みつつあるのは与謝野晶子版です。これならキンドルで無料で自宅で読めるわけですから、いい時代になりましたね。

                

                光 の 君 という 名 は 前 に 鴻臚館 へ 来 た 高麗人 が、 源氏 の 美貌 と 天才 を ほめ て つけ た 名 だ と その ころ 言わ れ た そう で ある。(「紫式部. 源氏物語 01 桐壺 (Kindle の位置No.394-396).  . Kindle 版.」)

               
               
               この「鴻臚館に来た高麗人」について、金裕千氏(祥明大學校副教授)は、
               『平安文学に見られる「高麗」』という論文の中で、
              「『源氏物語』桐壺巻には、来日した「高麗人」の中に優れ た観相家がいて、七歳になる源氏の不思議な運命を予言するという記述が見える。 この「高麗人」は、鴻臚館に滞在しながら、「いと才かしこき博士」である弁や源氏 とすぐれた漢詩を作り交すなど、卓越した学才の持ち主であることが印象づけられ ている。先に触れたように、『源氏物語』が書かれた同時代に韓半島を統治していた のは高麗であるが、『源氏物語』は物語の時代を醍醐天皇の頃として設定しており、 この「高麗人」は渤海国からの国使である。・・・・ 
               桐壺巻の「高麗人」には、菅原道真ら日本の文人たちと交流を深めた史実や漢詩文の世界での渤海使の姿と、王位継承に関して観相を行なったという伝承世界での渤海使のイメージが緊張感をもって共存している。」
              と表現しています。
               当時、「高麗人」を外国人という程度で表現して紫式部はフィクションを構成したのでしょう。
               全体としては朝鮮半島付近の影響があったのは間違いなく、日本の文化もその影響のもとにあったのです。
               
               こんなことを考えて、平昌オリンピックを見ると、『朱蒙(チュモン)』や広開土王、李氏朝鮮の映画が思い出され、忠武路や乙支路を歩いた記憶も蘇ってきます。とくに、『済衆院』は衝撃的だったことをこのブログでも書いています。
               さらに、小平奈緒さんと韓国の選手の交流、真央さんとキム・ヨナの闘い、故金丸副総理と北朝鮮の関係、AKBの峰岸みなみさんが「喜び組」に参加したい真意など、様々に深めたいリレーションシップがあります。
               知りたいことがぞくぞくと出てくる平昌オリンピック番組鑑賞です。
                それにしても、sekai no owari の平昌オリンピックテーマ曲は、ハリー・ポッター、スーパーマン、スパイダーマンには適用できても、この世界最古の恋愛小説「源氏物語」には適用できません。
               「いつだって物語の主人公は笑われる方だ  人を笑う方じゃないと僕は思うんだよ」
               平安時代は、大君を笑うことは大逆、反逆だったからですね。光源氏が笑われたという話はないし、逆に光源氏が人を嗤っているという話もないので、「源氏」は稀有な小説なのかもしれません。

               

              歴史さんぽりーの|-|-|-|-|by ネコスキイ

              小曽根真のラプソディ・イン・ブルー

              2018.02.19 Monday
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                 昨日、小平奈緒さんの金メダルで大騒ぎするニュースの裏番組で、NHKはレナード・ストラットキン指揮、小曽根真ピアノでガーシュウィンの『ラプソディ・イン・ブルー』の演奏をしていました。

                 もちろん、金メダルは興奮しますし、小平奈緒さんのリベンジと友情の物語は見逃せん。

                 しかし、小曽根氏のジャズ的な『ラプソディ』は聞き逃せませんでした。

                 ちょうど、小平さんの500m競技の最中と重なったので、チャンネルを交互にしながらみていました。

                 

                 小曽根氏は、井上ひさしの小林多喜二を扱った演劇『組曲虐殺』で音楽を担当した異色の有名ジャズピアニストです。

                 その舞台の楽曲はすべて彼の生演奏という内容でした。

                 先日亡くなった神戸ジャズの父、小曽根実さんの息子です。

                 

                 その人となりは調べていただくとして、今回の演奏ではシンフォニック・ジャズの域をもっとジャズに引き寄せた演奏で魅惑されました。演奏している指を見ていると、滑らかに激しく動き、まるでひとりでに動いているように見えました。

                 『ラプソディ・イン・ブルー』は、最初の出だしの眠そうなクラリネットや、強弱の強いドラムが印象的で、20年代アメリカ社会の現実を描写していることがよくわかります。

                 また、ピアノとブラスの交感にドビュッシー的な繊細なさざ波を感じさせる部分がありながら、大きな機関車や機械のハンマーが強大な資本主義を奏でています。

                 今回の演奏は、そういう独奏と協奏の部分にうまく共鳴してジャズの自由な即興性を取り混ぜているところに、新味を感じさせる内容でした。

                 あとで調べたら、小曽根真さんの奥さんは、なんと、私の好きな劇団「こまつ座」の名女優、神野三鈴さんだというのが分かってさらに感激しました。

                 神野三鈴さんは、井上ひさし氏の『圓生と志ん生』で、シスター役でみごとなとぼけ役を好演されていたのを思い出します。私は、これを新宿紀伊国屋劇場で観て以来、他の演劇がかすんで見えるようになりました。

                 

                p.s.

                少し間違った情報と名前の漢字を間違えていたので、修正しました。

                 

                音楽は楽しい|-|-|-|-|by ネコスキイ

                アメリカの銃乱射に思う

                2018.02.15 Thursday
                0

                  JUGEMテーマ:学問・学校

                   

                   アメリカのフロリダでは、学校で銃乱射があり17人死亡(執筆段階の数)したとの報道がありました。

                   この学校を退学させられた人が容疑者とされていますが、それが本当なら何か学校に不満があったのではないかと矛盾を感じます。

                   

                   先日のラスベガスといい、アメリカは銃乱射の多い国で、安全であるはずの娯楽施設や学校でこういう事件が発生するのはなぜなのかという分析と対策が求められます。

                   

                   軍隊をもつ国は銃をもつことを自由化しないと存立できないのかどうか、そういうことをアメリカは考えないのでしょうか。

                   アメリカ憲法で銃所持を肯定すること自体に疑問をもつ人はいないのかどうか。

                   

                   このままで、これらの悲惨な事件が収まるとは誰も思わないでしょう。

                   

                   ^貳命佑僚峠蟷を禁止する。

                   ▲好肇譽梗匆颪魎墨造垢襦

                   I靂呂蚤捷颪鮴圧するという考えをなくす。

                   

                   You may say I'm a dreamer.

                   

                     平昌オリンピックで開会式で歌っていましたね。

                   この夢を実現する努力がなされていないのが現在のアメリカです。

                   

                  p.s.

                   銃乱射被害者の家族が、トランプ大統領が全米ライフル協会から約32億円の献金を受けていると批判しています。この一人の意見をどうとらえどのような対策を講じるのか、アメリカ民主主義の本質が問われているのです。

                   

                   さらにその後、アメリカ各地で銃規制を求めるデモがあり、その集会の一つにキング牧師の孫が「I have a dream」と発言して話題を呼んでいます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  正義・道徳|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  そもそも制服いる?

                  2018.02.09 Friday
                  0
                    評価:
                    伊藤 書佳,小林 広樹,三嶋 信行
                    ジャパンマシニスト社
                    ---
                    (1990-12)

                     

                     銀座の泰明小学校は田舎の小学校と同じくらい小さな規模です。

                     その小学校の「標準服」という制服がイタリアの有名ブランド・アルマーニ製で高額だという点が議論されています。

                     麻生氏の国会答弁までもちだして、報道されています。

                     教育委員会や学校も監督不行き届きくらいの認識です。

                     

                     しかし、ここは「制服」がなぜ必要なのか議論をすべきでしょう。

                     高額かどうかは公教育として、貧しき家庭も富める家庭も通える義務教育はどうあるべきか、ということとつながります。

                     良い服を着ることで「服育」(ふくいく)として必要という議論もあります。

                     だったら、高額であっても「標準服」に対して公費負担がなされるべきです。つまり、家庭の負担はゼロとすることです。

                     

                     「制服」の是非はこれまでも議論されてきました。

                     着ていく服に迷うぐらい私服をもっている子や一枚しかない子もいるでしょう。

                     だから、安くて強い制服を「給付」することが求められていました、かつては。

                     

                     今は、制服で学校を選択もできます。

                     逆に制服をわざと作らないという手段もあるのです。

                     この選択肢のほうが、表現の自由を好む古き良き銀座の思想なのではないでしょうか。

                     

                     銀座マリオンや数寄屋橋の近くにあるのだから、いい場所かというとそうでもなく、電車が通るややこしいところにあるのです。

                     銀座だからという議論より、そんな飲み屋のややこしいところにある小学校でいいのか、という議論が先に立ってもよいのです。

                     

                     子どもの意見はどこ吹く風、というのも問題です。

                     子どもの権利条約を読みましょう。 

                    正義・道徳|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    小泉今日子とアンナ

                    2018.02.07 Wednesday
                    0

                      JUGEMテーマ:芸能

                       

                       小泉今日子さんが、なぜ不倫を肯定するのか検討してみたいと思います。

                       

                       小泉今日子さんは「あまちゃん」の母役として記憶に新しいですが、もとはアイドル歌手でした。

                       「なんてったってアイドル」「学園天国」「艶姿涙娘」などヒット曲を飛ばした80年代スーパーアイドルでしたね。

                       おじさんたちなら知らない人はいないと思います。

                       頭の中ではアイドルのままだったのに、この不倫宣言ニュースを聞いてもう52歳にもなっていたのかと自分の歳関係なしに嘆くのは悪いことではありません。

                       52歳でも恋をして「不倫宣言」するという大胆さに、小室哲哉氏の不倫引退宣言より驚愕しました。「なんてったって不倫」、「不倫天国」、「艶姿熟女」となり果てています。

                       

                       「不倫報道」に飽き飽きしていた人々に新たなお墨付きを与えたような事件でした!

                       こそこそと私生活を取材、遠隔から写真、密告を金で強要。私立探偵はもうかっているでしょう。

                       これが完全な私人なら不倫の是非はともかく、とんでもないプライバシー侵害問題になっていたでしょう。

                       

                       小泉今日子さんは、相手の俳優がちゃんと離婚しないので、あえて「不倫」を公表して、外堀を埋めたかったのではないでしょうか。

                       結婚するまで「過渡的不倫」なので許せるかどうか。

                       また、ある人は人から人に移る場合の「のりしろ」期間に、二重に交わっている期間があることを良しとしないという考えをもっています。

                       不倫をしていると足元をすくわれるので闘う組織としては許しがたい!!というのも一理あります。

                       芸能事務所とてそういう態度で臨まないと社会的組織しての体をなさないのです。

                       

                       小泉さんの場合、かつての事務所とは独立して自由に宣言されたわけです。

                       相手を獲得するために、大きな世論を利用している姿に恐ろしさを感じます。

                       あるいはアンビバレンスか。

                       

                       小泉さんと同じことをしようとした例をふと思い出しました。

                       トルストイの『アンナ・カレーニナ』の主人公アンナです。

                       彼女も不倫しているときに社交界の人々が集まるオペラ観劇に行き、罵りと称賛を受けて愛する彼氏の態度を試そうとしました。

                       

                       

                      音楽は楽しい|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ