これが大切岸だ!

2010.07.19 Monday
0
    JUGEMテーマ:旅行
    201007191546000.jpg
    逗子から名越にかけての切通は難攻不落の鎌倉を象徴するようです。
    その中腹にあるのが法性寺(ほっしょうじ)です。
    その奥にある崖が、意図的に作った切岸で、写真にあるとおり300メートルに及ぶ長大な崖になっています。
    この真ん中あたりの小さな道を行けば切通に当たるのですが、その馬一頭しか通れないように、山を半分崩して作った壁が切岸です。これで大軍が押し寄せても容易に鎌倉域に入れない構造になっています。
    誰をそれほど恐れたかと言うと、三浦一族の大軍でした。
    今はトンネルで10分も行けば鎌倉市域ですが、トンネルがない時代を考えるととてつもなく難所でした。 名越で焼き討ちにあった日蓮が難を逃れて、この切岸の外側の法性寺に逃れてきた理由もわかります。
    その話はまた後で!
    鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

    石上神社の御供流し

    2010.07.19 Monday
    0
      JUGEMテーマ:旅行
      201007191400000.jpg
      地元民が権五郎神社と呼んでいる神社は、御霊神社と言います。
      この境内には他にも色んな神が合祀されていて、その中でも「石上神社」が、海上渡御、御供流しの行事が海の日に催されます。
      神輿を船に積んで鎌倉由比ヶ浜の隅の坂の下の浜辺から沖合い1キロくらいまで進みます。
      その船を追いかけて若者30人が泳いで行きます。
      これが凄い勢い!
      沖合いに着いたら、御供(ゴク=御飯=生け贄?)を海に備えて、海上安全を祈るのです。
      その昔、その沖合いに大きな岩が海中に突き出ていたため、たびたび漁船が座礁したため、岩を切り取って神社の本尊!にしたそうです。
      その代わりに人身御供を差し上げたって寸法ですね。
      それにしても神輿を積んだ船に泳いで付いて行き、行事を海上で行い、早く砂浜に戻ってくる!
      一番乗りが若い女性でした!
      まず、波を乗り越えて泳ぐ力。そういう事がシラス漁とも関わっていて、人の力に感銘しました!
      鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

      松ヶ岡御所寺役所跡!

      2010.07.19 Monday
      0
        JUGEMテーマ:旅行
        201007151612000.jpg
        これは何処かと思ったら、東慶寺のことです。
        「御所」と名のついているところから、位の高い身分の存在が伺われます。
        このみすぼらしい縦棒で唯一、松ヶ岡の地であることも分かります。
        東慶寺あたりの旧名です。今は、禅を世界に広めた鈴木大拙の松ヶ岡文庫ぐらいにしか地名が出てきません。
        東側から、鶴岡八幡宮、亀ヶ谷坂、松ヶ岡となり、鶴、亀、松とめでたい地名が並びます。
        もともと、鶴岡八幡宮のあった地は小林郷だったので、亀の隣に鶴を持ってきたのかもしれません。
        亀ヶ谷の近くに通じるのは国指定史跡の「巨福呂坂」(コブクロ・サカ)ですから、コブクロ=子宮と考えれば、少しエロチックですね。
        そのコブクロサカの中腹に「青梅聖天」という神社が祭ってあり、この本尊がインドから影響を受けた男女が交わる絵!だそうです。(開帳しないので確かめようがありませんが、しかも、象頭の男女だそうです)
        北条氏の邸宅跡に足利尊氏が建立した宝戒寺にも、日本最大の青梅聖天があるそうですが、その関係はわかりません。どちらかが先に存在したのです。宝戒寺のおみやげに、二股大根が交わっているデザインのホルダーがあります。これはなかなか観光案内では紹介できないタブーなのです。 それにしても、偶然の一致かも知れませんが、意図的なものも臭います。
        鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

        江ノ島絶景

        2010.07.17 Saturday
        0
          JUGEMテーマ:旅行
          201007171347000.jpg
          関東も梅雨明け!
          稲村ヶ崎から見える七里ヶ浜海岸、江ノ島、富士山は絶景です。絵ハガキのような光景に絶句します。
          写真の手前の銅像は逗子開成中学ボート水難慰霊碑です。
          こんなに美しい光景は日本の何処を探してもないでしょう!
          土曜日の割りには空いていてこれはどうしたものか考えてます。
          とにかく、梅雨明けは陽光が眩しくて、浜からの潮風にまだ冷たさを感じる季節です。
          バナナボートの牽引が下手くそらしく、何度も転覆しているので噴き出してしまいました。あれでは払い戻しですね。
          鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

          逗子の岩殿寺!

          2010.07.16 Friday
          0
            JUGEMテーマ:旅行
            201007161525000.jpg
            この寺からは逗子の海岸が一望できます。
            小さな谷戸から見える眺望は素晴らしく“鎌倉風”です。
            昔の区域は鎌倉だったと思います。頼朝や天皇も参拝したという観音寺でもあるのです。
            団体客が案内人の説明で納得顔で聞き入ってました。
            入口の門が源氏のマーク笹リンドウです。これは五山でも寿福寺しかありません。
            33観音寺の第二番との謳いですが、では一番は?
            そう、杉本観音です。
            この一番と二番を繋ぐのが巡礼道でまだ一部が残っています。
            三番は安養院と鎌倉に戻るのです。
            それにしても、やっと行けた岩殿寺。
            こけむした階段は鎌倉ですよ。巡礼は健脚でないとこの長い急な階段は登れません。
            鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

            噂の高野切り通し

            2010.07.15 Thursday
            0
              JUGEMテーマ:旅行
              201007151641000.jpg
              高野とは鎌倉市高野と言う地名です。
              Googleの航空写真でもうっすらと写っている道が、この切り通しで、鎌倉七切り通しとは別です。
              七つに入らなくても価値はあります。
              この高野の切り通しも旧鎌倉にないのでほとんど観光客が来ることなく、地元民の裏道に利用されてます。
              他にも釈迦堂切り通し、寿福寺切り通しがあります。こちらは旧鎌倉にあり、前者は映画「チゴイネルワイゼン」に使われ、後者は足も入らない溝のようです。
              写真のように保存状態がよく、女性美の曲線を描いたカーブを見せてます。
              たまには行ってみましょう。鎌倉景観100選に入ってますよ。
              鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

              「おんめさま」のアジサイ

              2010.07.13 Tuesday
              0
                JUGEMテーマ:旅行
                201007111454000.jpg
                実は鎌倉駅に最も近いお寺は、この「おんめさま」なのです。
                「おんめさま」は、大功寺と言って、この寺で頼朝が軍議をして戦功を挙げたことで「功」の字がついたと言われています。
                では何故、「おんめさま」か?
                それは、安産の神様が祭られていて、それが「お産女さま」(おうぶすめさま)と言われて、なまって「おんめさま」になったのです。
                ここの境内には様々な花が咲き誇り、今は季節最後のアジサイが見られました!
                寺務所では、安産の御守りを求める人で行列ができていたのにはビックリ。
                檀家が無い寺なので、この御守りが収入源なのですね。
                鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

                わだつみ像−神奈川近代美術館別館前

                2010.07.12 Monday
                0
                  JUGEMテーマ:旅行
                  201007111555000.jpg
                  戦没学生を慰霊して造られたと言う「わだつみ」像が、鶴岡八幡宮の北西にある神奈川近代美術館別館の前庭の隅っこにひっそりとチョリツしてます。
                  様々な近代彫刻のなかでネオクラシカルな面持ちでどこかを見つめています。 こんなところに、基本的な平和を求める声が反映されているのです。
                  私の初めて見たのは「わだつみのイロコノミヤ」と言う絵画で、しかも女性だったように記憶しますので、この彫刻は少しイメージが違うのです。
                  それにしても、鎌倉にも平和を考えさせるモノは沢山あります。
                  鎌倉市の花は、源氏のマークからササリンドウであることは有名でマンホールの蓋までそのマークがあしらってあります。
                  ところが、鎌倉市の木はヤマザクラであることはあまり知られてませんね。
                  これは、炭焼きで空いたところにヤマザクラを植えたというエピソードがあり、戦時下、燃料に困った鎌倉市民が炭焼きした証拠ですね。
                  それが市民の木のマークになるなんて、よっぽど平和にこだわりを持っていることでもあります。
                  鎌倉市役所の正面入口の右には「平和の木」、左には「平和都市宣言」があります。
                  鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  知らなんだ!かがやきの森

                  2010.07.09 Friday
                  0
                    201007081603000.jpg
                    あまりに暑いので源氏山の未踏の地に行きますと、「かがやきの森」に出くわしました!
                    頼朝が幕府の地として選んだ1180年から800周年を記念して建てられた銅像がある場所が頂上だと思っていました。
                    ところが更に上があって、そこを「かがやきの森」と命名されているようです。何の変哲もないところではありますが、避暑という点では森林浴ができる静閑な場所です。
                    雑然とした住宅街から一転、世界遺産候補推薦の化粧坂を抜けると、この神聖なササバが現れます。
                    鳥とリスに囲まれて読書する気持ちよさ!
                    ストレス発散と集中には十分過ぎる静けさです。
                    虫刺されに気を付けて。 ヘビとムカデにも(笑)。
                    鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    鶴岡八幡宮の七夕まつり

                    2010.07.05 Monday
                    0
                      201007051620001.jpg
                      こちらの七夕まつりの歴史は、案外浅く2004年から観光用に始められました。
                      平塚とは大分ちがう動機ですが平和を前提とした動機です。
                      昔は、短冊や梶の葉っぱに願いを託した歌を書いて笹に吊したのです。鎌倉では舞殿に吊るします(写真)。
                      同じようなことが今でも京都の冷泉家には伝えられてます。
                      冷泉家の始祖は、阿仏尼の息子でその墓が鎌倉・扇ヶ谷の浄光明寺にあります。今は兵庫県にある領地の所有権を争って鎌倉までワザワザ訴えにきた母親に助けられて、冷泉家を起こしたのです。母はつよし。
                      ちなみに、梶は和紙の原料ですから、紙に書いたものと同じ効果を期待したのでしょう。
                      昔は、和歌の上達が出世を決めたかもしれないので、重視したのです。
                      今は株占いとあまり変わらないのです。
                      鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ